biography 2009

2009.9.4~6
BroaderHouse
劇団ポストマン『オトオトコ』
作・演出:山岡祐子
振付:鈴木拓朗

chairoi PURiN 初演劇作品!

2009.8.1~3
せんがわ劇場
第23回おらほ仙川夏祭り
chairoi PURiN児童演劇公演
『オジャマタクシと心の唄』
作・演出:鈴木拓朗
出演:浜田真梨子、浅井ゆうこ、保田真奈、橋本昭博、本山三火、若林すぐる
[作品解説]
劇場版オジャマタクシと心の唄。台本も再構築して仙川劇場に登場!子供から大人まで楽しめる冒険友情ストーリー!

おらほ祭 「ナツノキヲク」 夏というダンス

2009.8.1~3
せんがわ劇場
第23回おらほ仙川夏祭り
chairoi PURiN公演
『ナツノキヲク』
振付:鈴木拓朗
出演:荒木亜矢子、清水ゆり、杉田亜紀、奥田祐子、エリザベス、石川博章、一柳あずさ、西田智美、福島梓、吉川賦志、ジョディー、増田ゆーこ
演奏:窪田翔(パーカッション)
[作品解説]
夏祭りの風景を想い出してみる。金魚すくい、花火、風鈴、ラムネ、恐いお兄ちゃん、迷子の女の子、綺麗な浴衣のお姉さん…賑やかな雰囲気の中、ポツンと1人とりのこされた感覚に時々陥る。あなたのナツノキヲク…ありますか?

時間がテーマ 生演奏・ライブペイント・ダンス

2009.5.28~30
アール・コリン
chairoi PURiN公演『∞/.』
振付:鈴木拓朗
出演:石井トモキ、小瀧万梨子、清水ゆり、浜田真梨子、荒木あやこ、望月美里、杉田亜紀、鈴木拓朗
朗読:保田真奈
演奏者:大出満美(キーボード)鈴木絵由子(バイオリン)大羽由希子(バイオリン)松井優典(パーカッション)窪田翔(マリンバ)関口将史(チェロ)
作曲:宮川慎一郎
ライブペインティング:高橋卓也
[テキスト]
私達は時間を恐れている。時間によって動き、時間に追われている。何故歩き出したのかもわからず、産まれた瞬間から一秒一秒死に向かっている。それでも一秒一秒何かを刻み込むことを望むが、自分の存在が否定され、必要されなくなることを恐れている。もしも時間が止まったら…あなたは何を望み、何をしますか?

トイレのマークが踊る 「WC」

2009.5.6
六行会ホール
NEXTREAM21
chairoi PURiN公演『WC』
振付:鈴木拓朗
出演:石井トモキ、花嶋愛美、浜田真梨子、福島 梓、西田智美、鈴木拓朗
演奏:宮原里紗(ヴァイオリン)
[作品解説]
舞台中央には便器が1つ。その周りで3組の男女が踊り狂う。隣合わせてに存在しているにもかかわらず動くことも話すこともできないトイレのマーク。その光景は私達現代人がかかえるコミュニケーションの多様性の裏に潜む虚しさのそれに似ている。これはそんな世界から脱却するためにお互いを刺激し攻撃しあう男女の戦いを描いた作品である。

芸術集団バベルの塔始動!!「1」

2009.3.30
渋谷C.C.Lemonホール
渋谷区青少年吹奏楽団第31回定期演奏会
ゲストステージ芸術集団バベルの塔『1』
作曲:福井香菜子
振付:鈴木拓朗
[作品解説]
音楽と身体と言葉。それぞれが独立し、または共存する時間と空間。そこに始まり…そこに終わる。そこに生まれ…そこに死ぬ。1人から…1人へ。1から…1へ。それらを通過する時間の中で、始まりの1から終わりの1という道のりの中で、我々は出逢い変化する。変化しない1という数字の奥に積み重なった見えない時間を我々は体験する。1は1でしかないが、見る角度が変われば1は1になりえるかもしれない。

小笠原響×鈴木拓朗

2009.3.25~29
名取事務所+シアターX提携公演ロシア 現代劇連続上演シリーズ1『私のかわいそうなマラート』
演出:小笠原響
振付:鈴木拓朗
2009.3.25
東部児童館
chairoi PURiN演劇公演『オジャマタクシと心の唄』作・演出:鈴木拓朗
出演:池内亮太、橋本昭博、嶋たくや、浜田真梨子、浅井ゆうこ、保田真奈  
[作品解説]
音痴でドジで何をやってもうまくいかないいじめられっ子がいた。その名もオタマジャクシのオジャマ君。心の唄が歌えなければ立派な大人のカエルにはなれない。心の唄を歌えるために、ある日オジャマは旅にでた。1人でチロチロ旅に出た。出逢いと別れと感動と…笑いあり涙ありの友情ストーリー!子供のための大冒険歌劇!鈴木拓朗初の書き下ろし作品。

Hey Visitor!