biography 2008

寺山修司×鈴木拓朗 「星の王子様」

2008.9.28
桐朋学園芸術短大2112教室桐朋祭企画
『星の王子様』
作:寺山修司
演出:本山三火
振付:鈴木拓朗

村松正之×河崎純×鈴木拓朗

2008.9.20
月見の里学遊館
『シベリアの道化師』
演出:大岡淳
出演:大岡淳、石橋愛子、鈴木拓朗
演奏:河崎純(コントラバス)
[作品紹介]
袋井市在住の現代美術家・村松正之さんによるインスタレーション「巫女の国の夢より」が展示されその作品を舞台に見立て、普通劇場メンバーの石橋愛子・大岡淳・河崎純と、ゲスト・ダンサーの鈴木拓朗が、詩人・石原吉郎のテキスト「ペシミストの勇気について」からインスパイアされたパフォーマンス『シベリアの道化師』を上演。鈴木拓朗はダンサーとしても河崎純氏の演奏に合わせてソロで踊りを披露した。

手の音だけでパフォーマンス

2008.7.4
渋谷公園通りクラシックス
佐藤紀雄&桐朋ギターアンサンブル
ゲスト出演
てのための『ていろ』
振付:鈴木拓朗
[作品解説]
黒い服にハットをかぶった4人のパフォーマーで手のためのていろを演奏。手や足の音に加えて、4つの椅子を万華鏡のように動かしながらシーンを組み立てた。前や後ろをつくらず、360°意識されたパフォーマンス。
2008.6.25
くすのきホール
第30回作品展
『境界線上のエクスタシー』
作曲:宮川慎一郎
振付:鈴木拓朗

ライリー作曲inC 仮面ダンス「信号機と少女」

2008.4.20
せんがわ劇場
サンデーマティネコンサートVOLUME1
佐藤紀雄と愉快な仲間達×chairoi PURiN『信号機と少女』
出演:浜田真梨子、後藤レイナ、奥本あかね、柳あや、清水ゆり、花嶋愛美、エリザベス
作曲:テリーライリー『inc』
[作品解説]
ミニマルミュージックを代表するテリーライリー作曲inc。一定に打ち続けられるc音(ド)のリズムの上で全員がアンサンブルを行うことからこのタイトルがつけられた。この作品を演奏するために用意された楽譜は小さなメモ程度の紙片であり、かなり自由に遊ぶことができる。規則的な一定のリズムを信号機に。自由な心を真っ白な少女に置き換えてのダンスコラボレーション。信号機と少女の出逢いの先にあるのは自由か…それとも掟か…
2008.4.16~20
神楽坂die praze
演劇集団砂地NO.2『あわれ彼女は娼婦』
演出:船岩祐太
振付:鈴木拓朗

マイムダンス!「マイマーマイマー」

2008.3.31
STAR PINE'S CAFF
Drama Music StageCreateTRIO
chairoi PURiN公演『マイマーマイマー』(マイムダンス)
振付:鈴木拓朗
出演:清水ゆり、花嶋愛美、西田智美、鈴木拓朗
[作品解説]
とあるレストランで男が女にプロポーズをするためにディナーをしている。不思議なウェイターに妙な雰囲気の男女。そして謎の指輪女…。呼び鈴では争いがおき、食事はお互いを挑発する。幸せと背中あわせに存在する男女の摩擦を描いたマイムダンス作品。
2008.3.1
日本音楽卒業演奏会
桐朋学園ポロニアホール
手のための『ていろ』
振付:鈴木拓朗
[作品解説]
この曲は、手足など指定された身体の部位を使ってリズムを刻むユニークな作品である。譜面のリズムはそのままに、私たちが普段何気なく使用している物を対象に音を見つけていった。リズムからイメージされる人間関係やエピソードに加え、演出材料にしたのは宮沢賢治作品「注文の多い料理店」喜怒哀楽をリズムの中に閉じ込め記号化することによって浮かび上がる人間関係やキャラクターは観ている者を不思議な世界へとつれていく…

Hey Visitor!